手紙ブログ

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-) トラックバック:(-)
一夜姫のための黒鍵


うさこです。おはようございます。

「Good night twilight E.P.」シリーズの最後の曲「一夜姫のための黒鍵」を公開しました。

今回の作品は暗幕と一人芝居でいう、「たびびとのうた」にあたるものですね。
読みは“いちやひめのためのこっけん”だそうです。

相方の前略には色々と迷惑をかけましたが
このシリーズを最後まで一緒にできてよかったなあと思っております。
お姫様も、きっともう眠れることだと思います。


以下から製作における私だけの考察について記載します。
何にも触れないでおきたい方は見ないでおいて、
少しだけ私の視点を覗いてみたい方はどうぞ。
スポンサーサイト
曲と解説 コメント:(0) トラックバック:(0)
はなうりのうた

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
グッドモーニング、グッドモーニング。
全て終わりました。

グッドモーニング、グッドモーニング。
さあ、朝を祝いましょう。

グッドモーニング、グッドモーニング。
お花はいかがですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

色々とビックリした(切実)

曲と解説 コメント:(0) トラックバック:(0)
かがくしゃのうた

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「これで人々の暮らしが豊かになる。」
そのはずだった。戦勝国の科学者が開発したとある「モノ」は軍事転用された。
そして、他国の人間をたくさんたくさん殺してしまっていた。

万歳と悲鳴の間で生きる事は出来なかった。
娘の笑顔を最後まで見ていたかったけれども、今の僕には遅過ぎた…。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11/17日にあげたかがくしゃのうた。久々のマイナー調だったので色々とやりたい事が出来た気がします。
科学者は何を考え、何をみつめていたのか。私には分かりません、なぜなら私は、この舞台を肌で感じた事が無いのです…。
曲と解説 コメント:(0) トラックバック:(0)
あさやけのうた


朝焼けはいつ見ても奇麗で今日一日頑張ろうという気持ちにしてくれます。
ライブ後の徹夜打ち上げではクズいバンドマンをてらしてなんかカッコ良くしてくれます。
というわけで今回のタイトルはあさやけのうた。暗幕と一人芝居。

曲と解説 コメント:(0) トラックバック:(0)
新曲:おわりのうた

おわりのうた
詩、曲:前略P
イラスト:うさこ
スペシャルサンクス:与作

というわけで、動画あげました。
今回の動画を制作するにあたってうさこさんと与作さんに協力して頂きました。
お二人とも、本当にどうもありがとうございました。

今回から新シリーズでございます。
だいたいこんな感じです。

===================================================
 舞台の暗幕を操る少女はいつまでも傍観者だった。少女が演じる舞台は全て過去の出来事、それに干渉する事は魔法でもない限り不可能だからだ。舞台の幕はあがり、悲しい出来事が一斉に動き始める。

 開始のブザーはけたたましい飛行機のプロペラ。観客の拍手は独裁者への喝采と悲鳴。
最初は登場人物の書き連ね。最後は少女の書き連ね。

 たった1人で舞台の上に上がった少女。待ち人を待つだけで絵画になった時代を彼女は演じ始める。
朝は消え、月は泣いて、崩れない夢すら独裁者に壊された時代。
 さあさあ、少女が暗幕をあげようとしています。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。
===================================================
曲と解説 コメント:(0) トラックバック:(0)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。